Event is FINISHED

教育をシゴトにして生きるとは?002 さとのば大学 信岡良亮さん

Description

みなさんこんにちは、大野佳祐です。

島根県の隠岐島前(小さな島が3つある地域)で、「教育の魅力化」に取り組んでいます。いまは日本の公立学校では初となる「学校経営補佐官」として、高校の経営をチームで進めていくことができるよう改革を進めています。

僕自身、これまですべてのキャリアをいわゆる教育業界で過ごしてきて、まもなく20年が経とうとしています。おそろしいくらいにあっという間でした。(いったい何ができたんだろう)

そんな僕の周りには、教育に関わる仕事をしている人がたくさんいます。しかも「学校の先生」というかたちでなく、これまでにはなかった仕事をつくっている人が多いんです。

彼らの仕事を見聞きしたり、現場で働きながら思うのは、学校の先生だけに責任を寄せて教育のことを任せっきりにする時代は、もうおしまいにした方がいいんじゃないかということです。

もちろん先生が増えていくことも必要ですが、先生でなくても教育に関わる仕事をする人も増やしたい。ということで、いろいろな関わり方があることを知ることのできる小さなイベントを開催することにしました。

僕が島根から東京に行くタイミングで、いま教育業界で活躍している僕の友人を誘ってみようと思います。最近どんなことをしていて、何を考えているのか、そしてどこを目指しているのか。僕も話を聞くのが楽しみです。

今回話を聞かせてもらう信岡良亮さんは、地域を旅しながら学ぶ「さとのば大学」の発起人です。旅しながら?大学? そうです、さとのば大学にはキャンパスがありません。地域という「現場」に飛び出し、実際にプロジェクトをつくってみることで体感的に学ぶことを大切にしながら、メンターやオンライン講座などを受講するという「未来の学びのスタイル」を提唱しています。

のぶちん(と僕は呼んでます)には、新しい学びのスタイルをつくるということはもとより(どうやって「さとのば」を発想したのだろう)、人々の意識や「あたりまえ」をどのようにアップデートしたいと考えているのか、これから社会の変容に合わせて学びはどのように進化をしていくと考えているのかなど、わりと大きな絵も含めて聞いてみたいと思います。

せっかくなので話を聞くだけというよりも、集まったみなさんとざっくばらんに話す時間にできたらと考えています。「先生以外の教育への関わり方ってあるの?」「日本の教育改革に貢献したいんだけど、いったいどうしたらいいんだろう」と思っている人も、すでに教育に関わっている人も、ただ一緒に話をしたいだけの人も。

なにかと忙しい12月。さやわかに午前中の開催です!お気軽にどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教育をシゴトにして生きるとは? 002
さとのば大学 信岡良亮さん

日時:2019年12月15日(日)10:00-12:00
場所:EIJI PRESS Base
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビルB1F
会場は英治出版のシェアスペースをお借りします。
--アクセス-- 
JR恵比寿駅西口改札を出て左、バスターミナルにある出口に出て左側にあるアトレ新館の方にお進みください。アトレに突き当たったら右に曲がり、正面に紀伊国屋酒店があるT字路を左に進みます。その右側にある、寿司屋・鮪家とバンタンデザイン研究所の角を右に入ります。20mほど進んだ先、イタリアンレストラン「Chim Chim」の看板がかかった階段手前のスロープを下ったところが「EIJI PRESS Base」です。
参加費:1,000円(当日現金支払)


【ゲスト】


信岡良亮さん
アスノオト代表/ 風と土と非常勤取締役
1982年生まれ関西で生まれ育ち。同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職するも、経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県海士町に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に企業(現在は非常勤取締役)。6年半の島生活を経て、都市と農村の新しい関係を創るために東京に活動拠点を移し、2015年5月に株式会社アスノオトを創業。「地域共創カレッジ」や「地域を旅する さとのば大学 」を運営。
さとのば大学

【聞き役】


大野佳祐
島根県立隠岐島前高校 学校経営補佐官/一般社団法人ないものはないラボ代表理事/AMAホールディングス株式会社取締役
1979年、東京生まれサッカー育ち。大学卒業後、早稲田大学に職員として入職。競争的資金獲得などで大学のグローバル化を推進。2010年にはプライベートでバングラデシュに180人が学ぶ小学校を建設し、現在も運営に関わる。2014年に海士町に移住し、隠岐島前高校魅力化プロジェクトに参画。教育とまちづくりを往来する日々。
島根県立隠岐島前高校
隠岐島前高校魅力化プロジェクト
Sun Dec 15, 2019
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EIJI PRESS Base
Tickets
参加費1000円(当日現金支払) FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 Japan
Organizer
隠岐島前教育魅力化プロジェクト
40 Followers
Attendees
18